フレッツ光とジェイコムの比較

*

フレッツ光とジェイコムの比較

フレッツ光とジェイコム(J:COM)との比較をしてみました。
料金は少しだけジェイコム(J:COM)の方が安いようです。しかし、通信速度はフレッツ光の方が速く、ベストエフォートの数値は環境によって異なりますが価格差以上に通信速度の優位性があります。
通常の使い方ではそんなに差がでませんが、複数のパソコンから同じ時間帯アクセスする、動画を多く見るなどの使い方によっては、総合的にはフレッツ光が良いでしょう。




しかし、テレビの電波が届きづらい地域やなんらかの理由でTVアンテナを立てられない場合など、利用環境によってはジェイコム(J:COM)がお勧めです。
一般的な使い方では十分な速度があり、信頼性の高いサポート体制は魅力的であり、電力自由化に伴い新たなサービスにも力をいれていますので、テレビを中心としたトータルサービスを希望されている方には最適です。
少し都心から離れた地域では、フレッツ光よりもケーブルテレビを引き込みやすい場所もありますので、この辺も注意しておくべきでしょう。
 


フレッツ光とジェイコムの比較関連ページ

フレッツ光ネクストとは
「フレッツ 光ネクスト」は、今までの光インターネットアクセスサービスの特徴をそのままに、 次世代ネットワーク( […]
フレッツ・光プレミアムの確認
NTT西日本は、2005年3月より提供していた「フレッツ・光プレミアム」(FTTHアクセスサービス)を、 20 […]
フレッツ・光プレミアムのサービス終了
NTT西日本は、「フレッツ・光プレミアム」のサービスを2019年1~3月期をめどに終了すると発表した。 &nb […]
プロバイダーのセット割プラン(@nifty光)
フレッツ光とニフティのプロバイダーサービス@niftyを利用しているなら、これらがセットになった@nifty光 […]
メールアドレスを変えずに光コラボへ移行する方法
従来のプロバイダーの契約が維持されれば、メールアドレスの変更は不要だが、現在利用中のプロバイダーが、光コラボの […]
プロバイダーのセット割プラン(ぷらら光)
NTTぷららのぷらら光と、同社の音声通話対応SIMぷららモバイルLTEをセットで利用すると、SIM1回線あたり […]
au スマートバリュー
auユーザーは、対象の光回線を契約することでスマートフォンの利用料金が安くなるauスマートバリューを利用するこ […]
光コラボレーションのメリット
光コラボレーションに転用する場合、インターネット料金の支払いを一本化できたり、安い料金で各事業者独自のサービス […]
光コラボレーションのデメリット
フレッツ光を利用しているユーザーが、光コラボレーションに転用する場合、価格が安く窓口が一本化するなどのメリット […]
フレッツ光をビッグローブ光へ転用する
光コラボはNTTが直接お客様に回線を販売するのではなく、事業者が独自にお客様に回線を販売するという方式となりま […]

トラックバックURL

https://xn--ntt-dm4bf4h9g646x.com/docomohikari/7821.html/trackback